男性 40代

マカが自信があふれる日々を取り戻してくれました

投稿日:2018年4月16日 更新日:

「39歳 Eさん」

世の中には、信じられないことがあるんですね。

仕事では上司から、私生活では妻から責められていましたが、不思議なことに幸運が舞い込んできたんです。

それもすべて友人が教えてくれたマカのおかげなんです。

車販売


 

不況のあおりを受けて、仕事も私生活もうまくいかない日々

大手の自動車阪大会社で営業マンとして働いていますが、この業界は不況の真只中です。

なぜか高級車のベンツだけは売れているというのに、一般的なセダン系は全滅です。

一時は健闘していたRVは頭打ちで、小型車は安売り合戦真っ最中で、まったく出口が見えない状況でした。

「この状況でノルマをこなして、売り上げを上げろと言われても・・・」

毎日が、とてもやるせない日々が続いていました。

 

若い頃はラガーマンで体を作っていた私でした

私は若い頃はラグビー部で体を作っていたバリバリのスポーツマンで、体力には自信がありました。

しかし、こういう業界では15年も働き続けるうちに、ほとほと疲れきってしまいました。

いくら頑張っても、盛業成績は常に中の下あたりで上司からも厄介者扱いを受けていたのです。

給料が安いのに、徹底した外回り営業でこき使われ、家に帰るのはいつも夜の11時過ぎ・・・。

仕事には自信をなくすし、最近は女房との夜の生活にさえ自身をなくしかかっていました。

 

仕事の疲れから、EDで妻を満足させられない

疲れているせいか、そもそもEDなのでしょうか、だんだんと勃起力が弱まっていくのが、自分の体でわかりました。

セックスも週に1回あればマシなほうで、結婚して10年になる女盛りの女房は焦がれて、2人の子供が寝静まった頃を見計らって、夜中に私を攻めてきます。

女房の攻撃で勃つには勃つのですが、挿入しようとすると肝心な時にフニャリとなる。

それでも、諦めない女房の攻撃で、ようやく挿入を果たしたと思ったら、今度は中折れになってしまいます。

時には、ちっとも硬くならないのに、延々と遅漏のセックスが続き、女房も私も疲れ切ってしまって、シラケて寝てしまう始末です。

そんな情けない日々が続いていました。

 

 

学生時代の悪友からマカを紹介されて一転しました

大学時代からの友人の紹介で、試してみたのがマカのサプリメントです。

最初は半信半疑でウソだろうと軽く考えていましたが、驚いたことにこれが効いたんです!

何日かすると身体中にエネルギーがみなぎっているようで、何とか女房相手に1晩に2回も。

女房も嬉しいを通り越して唖然としていました。

 

バーのママといけない関係に

その上に、同僚とウサ晴らしに行ったバーでママに気に入られ、ついつい深い関係に。

そのママから知り合いの水商売関係のお金持ちを紹介してもらって、次々に車が売れ、ここ3カ月連続して、営業成績トップに躍り出ました。

本当にツイてる時ってあるもんです。

最近は上司が自分を見る目も変わり、
「オイ、ひと皮むけたな」
なんて言われます。

確かに、セックスの自信が、営業現場の余裕にもつながっています。

これもすべてマカのおかげですね。

-男性 40代
-, , ,

執筆者: