男性 50代

いくら若い頃はスポーツマンだったとしても、歳をとると勃起力も落ちてしまいます

投稿日:2018年4月22日 更新日:

「56歳 Nさん」

いくら、気持ちが若い50代でも体に嘘はつけません。

体力に自信があっても妻とのセックスで満足できないのです。

しかし、マカを飲み始めて1晩に2回するあの時の興奮がよみがえりました。

スポーツマン


 

50代になってもまだまだ体力には自信はあるのですが

若い時から、私は肉体派で学生時代は駅伝に出場したこともあります。

50代になった今でも会社役員という忙しい仕事の合間を縫って、週に4~5回はスポーツクラブに通い、水泳や筋トレで汗を流しています。

週末には、近くの公園でジョギングも楽しみます。

隔週ペースでコースに出るゴルフでも、40代の人よりむしろ元気なくらいですし、体力的には40代前半の実力と自負しています。

 

いくら体力はあっても精力が追いつきません

そんな私ですが、年を重ねると体力と精神力は正比例しないのだなと悲哀をこのところ味わっていました。

妻は私より8歳も年下なので、まだまだ女盛りの年齢です。

お互い若い頃には、私も1晩に2回、3回の元気は十分にあったのですが、40歳を過ぎるとそうとはいかなくなりました。

いくら私に性欲があっても、勃起力のほうがついていきません。

たとえ勃起ができたとしても挿入の後で中折れということも多くなるのです。

おかげで、妻とはもう何年もご無沙汰が続いておりセックスレスになっています。

 

 

セックスにおける男性と女性の役割に不満が募る日々

こうなると、男性なんて哀れなものです。

女性は男性と違って勃起しないことで悩むこともなく、ひたすら挿入を待ちうけて快感を得ればいいのです。

ところが、男性のほうはいくらその気になっても、ムスコのほうが言うことを聞かないことが、往々にしてあるのです。

それでいて、妻から愚痴を聞かされて当たり散られます。

「まったく、日本の戦後教育は間違いだ!」

などと、心の中では大声で叫んでいますが、われら段階の世代は戦後教育の申し子ですから、なかなかそうも言えません。

時々、妻に愚痴られれば、それなりに努力しようという気になるのですが・・・。

 

古くからの悪友に誘われて、若い女性に手を出してみました

学生時代から続く悪友に相談してみたところ、とんでもないアドバイスをされました。

「一度、相手を変えて若い女性に手を出せいいんじゃなか?」

一瞬は「とんでもない」と思ってみましたが、ついついその気になって、若い女の子に手を出してみました。

馴染みのクラブの若いホステスを口説いて、ベッドインしたまでは良かったのですが、酒が入っていたこともあってムスコはシュンとしたまま役立たずのままです。

これでは、せっかく妻に内緒でした火遊びもままなりません。

 

バイアグラは副作用が心配なのでマカを試してみました

勃起力をあげるために、バイアグラを試してみようと思いましたが副作用が恐いし、医師の診断書が必要なので簡単に手に入りません。

いろいろ探した末に発見したのがマカでした。

マカはきっと私の体質に合ったのだと思いますが、非常に良く効いています。

軽く10年以上は若返った気分で、最近は妻と1晩に2回という驚異的な経験をしました。

その勢いで、くだんの若いホステスと再戦をという浮気虫までウズウズしてきました。

-男性 50代
-, ,

執筆者: