男性 50代

地位も名誉も愛人もほしいままにしていた私がまさかのEDでしたがマカで復活

投稿日:2018年5月9日 更新日:

「52歳 Nさん」

男性には誰にでもある名誉と性に対する欲求を、私は手に入れてきました。

しかし、中高年になるとEDになり医者に診察してもらうと、まさかの糖尿病の診断されることに・・・。

そんな時、試したマカが私をよみがえらせました。

愛人


 

マカを飲んで5日目のある朝の日の出来事

ある朝、気持ちよく目が覚めてみると、何やら股間に普段と違う異常を感じました。

ひどく懐かしい感覚であり、
「もしかして・・・?」
と思って、恐る恐る手で触ってみたら、それはやはり自分のムスコだったのです。

忘れもしません、半信半疑でマカを飲み始めて5日目のことでした。

その喜びを何に例えればいいのでしょうか?

私はついに復活を果たしたのです!
私にとってはそれは死の世界からの生還に匹敵するものだったのです!

 

若い頃、私は様々な欲がありました

私が若い頃から、会社の経営者としてやってこられたのは、事業欲、名誉欲、金銭欲もさることながら、性欲が旺盛だったからだと思っています。

ところが、50歳になる頃から、その私のムスコに、元気がなくなってきたのです。

私は文字通り愕然としました。

それ以前は、ベッドで毎日頑張ってもまったく平気で、妻以外に最低でも2人の愛人を満足させてきたのです。

ところが、そんな昔の活躍ぶりがウソのように、ムスコはシュンとしています。

朝立ちもすっかりありません。

まだ、中年と言っても50歳と少しの年齢なのにです。

 

医者にEDの相談をすると糖尿病と診断

どうにか当時の元気を取り戻したいと思い、ED気味の症状を医者に相談しました。

すると、思いもよらない糖尿病の疑いがあると診断されました。

私は美味しいものを食べるのが何よりの生き甲斐なので、食事制限という医者の言葉を聞いただけでさらにガックリきてしまいました。

ムスコはほとんど役に立たなくなり、妻はプリプリするし、今一番気に入っている20代の愛人からさえ、露骨に不満をもらされるようになりました。

 

糖尿病の私もマカで挑戦

漢方薬や精力剤の類は昔から常用してきていますから、今更と言う感じです。

何かいいものはないかと探していて、噂を聞いたのがマカでした。

バイアグラは糖尿病の関係で副作用が恐いので、天然のバイアグラと呼ばれているマカに、とにかく飛びついたというわけです。

試してみたマカは、カプセル状のサプリメントですが、もしも、効かなければ量を増やしてもいいと記載されていたので、私は最初から2倍の量を飲むことにしました。

 

ビックリするスピードでマカの効果を実感

結果は私自身が驚くくらい劇的に変化が現れたのです。

寝て起きた時、疲れもよくとれていることも実感できましたし、心配だった糖尿病からくる血糖値まで順調に下がって、10歳くらいは若返った気分です。

マカを愛飲しながら、妻をたっぷり満足させる一方、若い愛人との関係も一転して良好になりました。

マカはもう当分、手放せそうにありません。

-男性 50代
-, ,

執筆者: