男性 50代

不運が立て続けて精神的にも肉体的にもあった脱力感がマカで起死回生

投稿日:2018年5月17日 更新日:

「53歳 Sさん」

会社の倒産、体の不調、妻との夜の生活・・・。

どれをとっても、うまくいかない5年間でした。

しかし、新しい会社の同僚からマカを紹介されてどれも調子がよくなりました。

転職


 

会社の倒産から、無職になり不幸の連続

ここ5年ほどの私は、不運続きの連続でした。

まず、20年近く勤めていたビデオ制作関係の会社が倒産を皮切りに、体調を崩し不眠症になってしまいました。

それから、会社に行ける状態ではなくなってしまい、すぐに新しい就職口を探す気力がでませんでした。

しばらくは、無職になりまったく無収入になって、40代後半の年齢で新しい就職を考えるとは夢にも思いませんでした。

また、倒産前後の無理な仕事とストレスで、アレルギー症状も悪化し、体中に赤い斑点ができてかゆくてたまりません。

 

病院に行くと糖尿病の疑いが・・・

その治療のために医者に行くと、アレルギーばかりでなく糖尿病も疑われ検査してみると血糖値が200を超えていました。

幸いすぐに入院が必要なほど深刻とはまではいきませんでしたが、ある程度の節制をした後での再検査が必要と診断されました。

なんとか自分を奮い立たせてハローワークに通いながら、食事療法と運動療法に努めましたが体全体の疲労感と倦怠感に加えて脱力感が消えません。

地下鉄の駅を下りて、ハローワークへの道の途中にある横断歩道を渡る時の絶望的な気分は今も忘れられません。

 

 

妻との夜の生活はマカが回復

仕事面だけでなく私生活の面でも、上手くいかないことは同じです。

妻との夜の性交渉がまったくなくなったのです。

収入もなく、夜の生活の面でも不満のたまった妻は、私に当たり散らすようになり、家庭はまさに地獄のようでした。

しかし、今はタクシー運転手、トラック運転手をへて、昨年春からは、マンションの管理会社に再就職が決まり、ようやく落ち着くことができました。

 

就職はできたものの、肝心のムスコがイマイチ

とはいえ、妻との性交渉はなかなかうまくいきません。

私も新しい職場に慣れるのに神経をつかいますし、体調のほうも今ひとつ本調子ではありません。

そんな時、職場の同僚から勧められたのが、マカでした。

彼は私より1歳年上ですが、徹夜明けの朝など疲れて非常に辛かったのが、マカのサプリメントを飲み始めてから、楽になったと言います。

その上、シュンとしていたムスコもビンビンになったと言うのです。

早速、私も薬局へとマカのサプリメントを買い求めて、その晩から飲み始めました。

そして、1週間後に待望の朝立ちがありました。

 

マカのおかげで様々の事が上向きに

おかげで、何と5年ぶりに妻との性交渉が復活し、妻は見違えるように上機嫌になったのです。

また、それまでは帰りの電車の中で倒れそうになるくらい疲れていたのが、今ではつり革につかまり、立ったままの通勤電車も苦になりません。

身体の倦怠感、脱力感もいつの間にかウソのように消えました。

マカのおかげで、不運続きの5年間にようやく別れを告げることができました。

高校生になった子供のためにも、新しい職場で少しでも長く働く覚悟です。

-男性 50代
-, , , ,

執筆者: