男性 50代

毎朝、新幹線に乗っての通勤は年齢的には問題ありませんでしたがムスコの元気までは維持できません

投稿日:2018年5月21日 更新日:

「60歳 Sさん」

自宅から会社に通勤は新幹線に乗って1時間以上かかります。

体力的には問題ありませんが、肝心の勃起力は年齢に勝てませんでした。

そこで民間療法で効果があったのが、マカでした。

新幹線


 

毎朝、新幹線で会社に通勤する日々

私は家から東京へ新幹線で通勤しています。

わざわざ新幹線で通勤していると言うと、大変だろうとよく言われます。

しかし、当の本人はそこまで苦労しているとは思っていません。

なぜなら、行きも帰りも座れますし、朝の通勤は東京が終着駅ですから、眠っていても何の問題もありません。

簡単な仕事なら車内で済ませられますし、前日の書類をチェックすることもできます。

朝が早く、終電が午後10時頃というハンデはありますが、行きと帰りの間の車内で仕事をカバーすればいいのです。

どうしても、終電に間に合わない場合は、会社が契約している都内のビジネスホテルに泊まることもできます。

週末はリゾート気分でのんびりできますし、住宅環境も都内とは比べ物にはなりません。

往復10万円ほどの運賃負担さえクリアすれば、非常に快適な生活ができるのです。

 

妻には内緒の愛人の関係にも便利

こうした通勤環境のおかげで、実は外泊の口実ができるのも、私にはありがたいことです。

妻には内緒ですが、飲み会で遅くなると外泊すると言えば、何の問題もなく都内に泊まることができるのです。

私は都内には愛人がいるので、週に2回程度は、そちらの別宅に泊まることになっています。

 

 

中年になってから試してきた精力剤

こんな精力旺盛な私ですが45歳を過ぎた頃から、あらゆる精力剤を様々試してきました。

セックスの活力は仕事の活力と言うのが、私の持論です。

そのためには、せめて70歳くらいまでは現役でいるのが目標なのです。

現在までに、様々は民間療法と思われるものは試してきました。

  • スッポンエキス
  • ウコン
  • マムシ
  • コブラ
  • 朝鮮人参
  • アガリスク

多少のお金はかかってもそれでムスコが多少なりとも元気になり、ひいては仕事の活力になれば安いものだと思っています。

バイアグラだけはまだ試していませんが、あれはあくまで最終兵器だと思っています。

食事と生薬関係の薬で勃起を維持するのが、本筋だと考えているからです。

どの精力剤でも、当初は効果が感じられるのですが、長く愛用できるものがありませんでした。

 

民間療法はマカが一番

私が本当に効果を実感できたのがマカでした。

もう3カ月以上も連続して服用していますが、その効果は驚くべきものです。

愛人ばかりでなく、ご無沙汰が多かった妻までもその効果に驚き、喜んでいたのですから。

マカは本物だと心から実感できました。

少し前までは、週に2~3回のセックスが限度でしたが、マカを飲み始めてからは2日に1度は大丈夫になりました。

もう、これだけでマカを手放すことはできません。

-男性 50代
-, ,

執筆者: