男性 50代

私が心配していた離婚から救ってくれたのはマカでした

投稿日:2018年6月9日 更新日:

「53歳 Bさん」

糖尿病に罹ってから多くの男性は勃起できないEDに悩むことになる恐れがあることは知っていましたが、ここまで大変な気持ちになるとは思ってもいませんでした。

そのせいで、妻とは離婚されそうになりましたが、その中をつなぎ止めたのは子供とマカでした。

マカ, 糖尿病


 

糖尿病にかかって以来様々な、仕事や私生活に支障が発生

40歳の時から重い糖尿病に罹ってしまい、一時は血糖値が400近くまで上昇したため入院する羽目になってしまった時期もありました。

ひどい時は目や肝臓などの合併症も出てきて、生死の境をさまよいました。

その後、好きだった酒を禁酒することはもちろん、食事療法、運動療法を励行して、ようやく仕事に復帰することができました。

とはいえ、今でも目や肝臓や心臓に後遺症があり、少しでも仕事で無理をしてしまうと、身体がダルくなってしまい、疲れがなかなかとれない症状がぶり返してきます。

糖尿病ほど完治の難しい病気もないと言われますが、私もそれをつくづく実感しています。

 

30代半ばの妻とは離婚に危機に

妻との夜の営みは糖尿病による入院を機に一切なくなりました。

当時、妻はまだ30代半ばでしたから、一時は私に離婚を言い出したこともありました。

しかし、まだ小学生だった子供が夫婦をつなぎ止める鎹の役目となり、なんとか最悪の結果となる離婚だけは免れました。

しかし、離婚のゴタゴタ以来、私と妻はほぼ仮面夫婦状態です。

子供と世間体から離婚はしないものの、妻の浮気は半ば公認せざる得ませんでした。

離婚して一緒になろうとしていた男と一時は別れた妻ですが、その後は再びヨリが戻ってしまいどうやらそれ以外にも付き合っている男がいるようです。

男性の私としては、反論したくてもできないことが実に情けない話です。

 

 

ムスコの元気を取り戻すためにバイアグラや精力剤やマカを試してみました

糖尿病から少しずつ回復すると共に、私も精力復活の努力をしてきました。

  • マムシ
  • スッポン
  • アガリクス茸

俗に、強精に効果があるとよく言われる食品はほとんど試しましたし、市販のドリンク剤も一通りは飲んでみました。

それでも、心因性もあるのか、まったく私のムスコは元気にならず、50歳を超えた今まで悩み続けました。

 

バイアグラに期待するも糖尿病持ちの私には無理だと判明

バイアグラが解禁された時には、私とって福音かと心からときめいた瞬間がありました。

しかし、私は肝臓に持病があるため、かかりつけの医師に相談してみました。

すると、残念なことに万一の場合心筋梗塞用のニトログリセリンまで処方している私にとってはバイアグラを処方するのは無理なことがわかりました。

実は、天然からできているバイアグラであるマカを発見

すっかり、落胆してしまった私でしたがバイアグラの天然のマカがあることを知りました。

しかし、この表現はあくまで比喩としての例えでしかないと、後で知りました。

確かに、マカは天然素材ですがバイアグラと同様の効果が期待できる強精剤だと言うのです。

嬉しいことに、マカを試してみたところ糖尿病を患った私にも効果があったのです。

やっとの思いでムスコが勃起してくれたのです。

この報告を私から女房に伝えた時、初めは本気にしませんでした。

しかし、ベッドの中で証明することができたのです。

現在、女房とは週に1回ほどセックスしています。

しかし、仮面夫婦の期間が長かったですが、なんとか徐々に元の夫婦仲に戻しつつあります。

-男性 50代
-, , , ,

執筆者: