女性 20代

マカは流産した私にも希望を与えてくれました

投稿日:2018年4月27日 更新日:

「29歳 Kさん」

流産をきっかけに真剣に妊活を考えることに。

基礎体温を毎日計り、産婦人科で不妊症の診察を受けました。

そして、図書館で妊活の勉強をしている時に出会ったのがマカでした。

ベビー服


 

一度、流産を経験してからなかなか妊娠できませんでした

今の主人と結婚したのが28歳だったので、30歳になるまでに1人目の子供がほしいと思っていました。

結婚した年にすぐに一度妊娠したのですが、2カ月目で流産してしまいました。

流産したことがショックだったことはありましたが、それはある意味自然なことですし、ある一定の確率で誰にでも起こりえる流産なので気を取り直して妊活を始めました。

しかし、問題はなかなか次の妊娠の兆しがなかったことです。

 

流産をきっかけに毎日基礎体温を計るようになりました

不妊症の原因を特定できることは特にありませんでしたが、流産したのを期に子宮の検査を受けてみようと思うようになりました。

毎日、基礎体温を測りつつ妊娠を待ちましたがなかなか結果が出なかったのです。

基礎体温のグラフを見ると、全体的に低温気味で、低温期と高温期の移行がしっかりできていないような感じがしました。

産婦人科へ出向き、不妊症の検査を申し込みました。

ところが、生理の周期によって受けられる検査が限られているとのことで、初めての診察の時は血液検査だけに終わりました。

そして、これから少しずつに他の検査も行い不妊症の原因を探してみようということになったのです。

 

 

妊活のために図書館で勉強してマカに出会えました

妊活を真剣に取り組もうと、私は婦人科系の健康の本を探しに図書館でよく調べものをしていました。

ある日、マカが紹介された本を偶然見かけました。

人工的に作られた化学物質の薬ではなく、あくまで自然食品なので副作用の心配がないと紹介されており興味を引かれました。

軽い気持ちで、産婦人科で検査を受けつつ、マカをしばらく飲んでみようかとネットで注文しました。

マカを毎日摂取する量は朝夕の食前に1回で、主人にも私と同量を飲んでもらいました。

 

最初は少しマカ独特の匂いでしたが、すぐに慣れるように

最初、マカを飲んだ時は漢方薬のような匂いが気になりましたが、飲み慣れるとまったく気にならなくなりました。

マカには体温を上げる効果があるようで、飲みはじめてから足先の冷えがなくなり、実際、体温も上がってきました。

病院の医師からは検査をするので、
「次の生理が終わってからまた来てください」
と、言われました。

ところが、生理がこないんです。

基礎体温も高温の状態がずっと続いており、妊娠判定薬で調べるとプラスの反応が出て、妊娠していることがわかりました。

マカを飲みはじめて、1カ月もたたないうちに妊娠できたのです。

とにかく、マカの即効性に驚くばかりでした。

すぐに、実家の母が御赤飯を持って駆け付けてくれましたし、親戚中でも祝福してもらいました。

気の早い友人は、ベビー服を一式そろえてくれたほどです。

しかし、一番喜んだのはもちろん主人でした。

なお一層、主人は私を大切にしてくれるようになりました。

-女性 20代
-, , ,

執筆者: