女性 35歳以上

40歳の高齢出産となる私でもマカのおかげで妊娠できました

投稿日:2018年4月20日 更新日:

「40歳 Kさん」

女性は35歳を過ぎると高齢出産と言われます。

しかし、再婚した男性との間にどうしても子供が欲しくて妊活を始めましたがなかなか妊娠できませんでした。

そんな時、試してみたのがマカのサプリメントでした。

高齢出産


 

女性にとって高齢出産と言われる35歳を過ぎての再婚でした

私が37歳の時、現在の夫と再婚しました。

お互いバツイチ同士の再婚で、夫は前妻との間には子供がいませんでしたが、私には前夫との間に生まれた10歳と8歳の2人の子供おり、一緒に4人で暮らしでした。

当時の出産の時、私もまだ20代と若かったこともあり特に妊活などを意識しなくても妊娠し出産できました。

再婚後、1年くらいたって子供を作ろうとしましたが、妊娠する気配がありません。

 

産婦人科に不妊症の検査を受けました

夫婦そろって若いとは言えないため、不妊のこと心配だったこともあり、産婦人科で一通りの検査をしてもらいました。

そうしたら、右側の卵管が詰まり気味であることがわかり、私が不妊症に悩まされていることがわかりました。

それから医師の指導の元、不妊治療が始まり排卵誘発剤を飲みながら、タイミング法などの妊活を始めることになりました。

 

妊活を続けてもなかなか効果を感じられない日々

しばらく不妊治療を続けても、なかなか妊活の効果が現れないどころか、薬を飲むようになってから生理不順になってきました。

当時は、冬場は雪が積もり通院するのは大変でしたが、それより大変だったのが病院へ行くたびに担当の医師が違うことでした。

その都度、始めから説明しなければならない上に、中には印象の悪い医師もいたのです。

人工授精を勧められたことをきっかけに通院をやめることに

そして、1年半ほど通院したところ薬を飲んでも効果がみられないため、人工授精を勧められました。

人工授精自体には抵抗はそれほどなかったのですが、その時の医師に言われた言葉で嫌になりました。

「人工授精や体外受精は〇〇円くらい払えば簡単にできますよ」

言われた言葉の内容ではなく、軽く言われたとこカチンと頭にきた私は嫌気がさしてしまい、それっきり通院をやめてしまいました。

 

 

マカのサプリメントが高齢出産の私を助けてくれました

すでに、不妊治療のために病院には行っていませんでした。

だからと言って、子供を諦めたわけでもなかったので、妊活のために何かせずにはいわれませんでした。

そんな時、いつも読んでいる健康雑誌の特集記事でマカのことを初めて知りました。

男性にも女性にも妊活に効果があると紹介されていたので、とにかくマカにかけてみようと決心しました。

 

夫婦一緒にマカで妊活のスタート

私は朝と晩の食前にマカのサプリメントを飲み、夫には私の生理開始日から排卵日まで毎日朝食後にマカを飲んでもらいました。

マカは薬ではなく自然食品ということなので、化学薬品の薬のようにすぐに効果が出るとは最初から期待していませんでした。

ともかく、1年は飲んでみるつもりで気長に考えていたのです。

その半年後、生理が1週間以上遅れていました。

「まさか・・・」
と思い、妊娠判定薬で調べると何とプラスの反応です。

すぐに病院に行き、妊娠がわかりました。

夫や姑はもちろん、上の2人の子どもたちも大喜びでしました。

 

マカは妊活するためだけではない

今、妊娠8カ月ですが、元気な赤ちゃんを産むためにも、引き続きマカのサプリメントを飲み続けています。

何もマカ妊活だけに効果があるわけでなく、飲みはじめてから体力がついたようです。

以前は、夜遅くまで起きているのが苦手で、10時には寝床に入っていました。

それが12時ごろまで起きていても平気なのです。

また、冬場には必ず霜焼けができるほど冷え性だったのが、マカを飲むようになってからは無縁になれました。

マカの威力ってすごいですね。

-女性 35歳以上
-, , , ,

執筆者: