女性 35歳以上

マカは原因不明の不妊症にも効果がありました

投稿日:2018年4月21日 更新日:

「39歳 Kさん」

夫婦のどちらにも不妊の原因がわからないことが、ストレスになってしまい医師の指導のもと妊活を続けることが嫌になりかけていました。

そんな時、妊活マカのサプリメントに切り替えて正解でした。

妊活


 

夫婦どちらにも不妊症の原因が見当たらないのに妊娠できない

私たち夫婦の間に1人目の女の子を出産した時は、私が32歳の時でした。

そして、長女が2歳になった頃、そろそろ次の子がほしいと願うようになりましたが、1年以上たってもなかなか妊娠の音沙汰がありません。

当時はすぐにできるものと思い込んでいたので、
「これは、不妊症の原因があるのではないか?」
と、心配になり近所の産婦人科を受診しました。

ところが、医師からは
「1人目がいるんですから精密検査の必要はないです。あせらなくても大丈夫ですよ」
と言われ、妊活の指導や不妊治療のための検査をしてもらえませんでした。

せいぜい、自分で基礎体温を毎日計って、排卵日にあわせてタイミング法をするくらいでした。

 

男性である主人にも精液検査を受けてもらう

それでも心配していたので、タイミング法を初めて2ヵ月後、別の不妊治療を専門としている病院へ主人と一緒に行ってみました。

精液検査を受けてもらいましたが、精子の異常はいっさい見つかりませんでした。

何も原因が見つからないことが逆にストレスになってしまい悩む日々が続きました。

40歳になるまでに2人目がほしいとい焦り

私は40歳になるまでに、どうしても2人目がほしかったのです。

今度は、素人のタイミング法ではなく、医師の指導に従ってタイミング法を半年間やってみようということになりました。

しかし、妊娠の兆しはみえず、だんだんと通院することが嫌になって、
「もう子供はこの子1人でいいかな・・・」
と、半分は諦めかけた時期もありました。

 

 

マカのサプリメントを妊活に取り入れて続けてみたところ妊娠できた

その頃、産婦人科で知り合った女性にマカを教えてもらったのです。

病院でこのまま不妊治療を続けても先が見えないし、ワラをもつかむ思いでマカに賭けてみようと決心しました。

さっそくマカのサプリメントを購入し、私は1日2回、主人は1回、飲むようにしました。

実は、私はマカの独特な香りがどことなく苦手で、毎回オブラートに包んで飲んでいました。

 

マカを飲み始めて5カ月後、排卵誘発剤投与で赤ちゃんが

その後、排卵誘発剤の注射をして不妊治療をしていました。

2回目の排卵誘発剤を投与した時、妊娠につながったのです。

マカを飲むようになって5ヵ月後の時期でした。

生理予定日の2日前から吐き気を感じ、今まできていた生理がこない上に、基礎体温もずっと高温のままだったのです。

今までそんなことは一度もありませんでしたから
「これは妊娠できたかもしれない」

この嬉しい予感がありました。

 

妊娠判定薬に陽性反応が

ワクワクしながら妊娠判定薬で調べてみると期待どおりの陽性反応の結果が現れました。

主人に報告すると、あまりにも予想外だったのか最初は信じてくれませんでした。

当時を振り返れば、病院の不妊治療に嫌気がさしていた時期だったので、薬を飲むことがストレスに感じていました。

その代わりに、マカを飲むようになり、気持ちがずいぶん楽になりました。

マカを飲んでいれば絶対に妊娠できる、そう頭から信じていたのです。

ストレスを感じすぎず精神的に楽に過ごせることも、妊活が成功できた一因だと思います。

-女性 35歳以上
-, , ,

執筆者: