女性 35歳以上

2年間の不妊治療を続けていましたがマカのおかげで妊娠できました

投稿日:


「39歳 Mさん」

私たち夫婦は子供が大好きなので、結婚してできるだけ早く赤ちゃんを授かりたいと思っていました。

そのため、避妊することはなく夫婦生活を送っていました。

半年後、めでたく妊娠しましたが流産してしまいました。

不妊治療によって授かった第一子


 

流産を経験後、不妊専門の病院へ相談

妊娠した時は夫婦そろって大喜びでしたが、流産してからはかなり落ち込んでしまいました。

夫は慰めてくれましたが、私の中ではなかなか気持ちに整理をつけることができませんでした。

そのため、何かアドバイスをもらえないかと思い、夫婦そろって不妊専門の病院で診察を受けることにしました。

私が夫に一緒に診断を受けてほしいとお願いした時、快諾してくれたのは感謝しています。

女性にとって不妊の診断に対してあまり抵抗はありませんが、男性にとっては恥ずかしいという気持ちが強いからです。


 

主人と一緒に不妊の診察

夫の精子を調べた結果、運動率が悪い程度でしたが心配するほどではないと言われました。

しかし、私はホルモンのバランスが悪く、自分の力では排卵できないことがわかりました。

家に帰ってから、どのように不妊治療を進めていくかについて、夫婦でしっかり話し合いました。

金銭的なことも大事になってくるので、まずは誘発剤を飲みながらタイミング法に挑戦することにしました。

そして、5年後めでたく第一子を出産することができました。


 

年齢と妊娠の壁

なんとか、第一子を授かることができましたが、私たちはもう2人目の子供がどうしてもほしいと思っていました。

この時の私の年齢は37歳です。

一般的に高齢出産に差し掛かる年齢です。

そのため、すぐにでも妊娠できるように、最初から人工授精を希望しました。

しかし、これがなかなかうまくいきませんでした。

人工授精を10回以上しても受精しないため、体外受精にも挑戦しましたが上手くいきませんでした。

あらためて、年齢の壁の高さを目の当たりにしたような気持ちがしました。

 


マカを飲み始めて、人工授精に成功

自宅のインターネットで妊活のことを調べていた時、見つけたのがマカでした。

藁にもすがる思いだった私は、マカのサプリメントを購入しました。

マカは妊活する夫婦にとって男性や女性問わず、どちらにもいい効果をもたらしてくれるので夫婦で飲む習慣をつけました。

まず、夫が感じたマカの効果は寝起きがよくなったことでした。

そして、私は基礎体温のグラフに良い変化が確認できました。

高温期と低温気はあるものの、その昇降の度合いが不安定で、グラフの線がギザギザになっているのが気になっていました。

しかし、マカを飲み始めた月から、きれいなカーブを描くようになったのです。


 

マカのおかげで妊娠というクリスマスプレゼント

そして、マカを飲み始めて4か月後、ついに人工授精によって妊娠が確認できたのです。

しかも、病院で妊娠が判明したのはクリスマスの12月25日でした。

仕事から帰ってきた夫に報告した時は、さすがに狐につままれたような顔をしていました。

そして、一言「最高のクリスマスプレゼントをありがとう」と、優しく声をかけてくれました。

2年以上にわたって、不妊治療を続けたにも関わらず効果がでませんでした。

しかし、マカを飲んでたった4か月で妊娠できたのです。

妊娠が分かった後も、赤ちゃんが丈夫に育つようにマカを飲み続けています。

-女性 35歳以上
-, ,

執筆者: